pixta_68498049_M.jpg

中学生指導の特徴と各コース紹介

中学生は以下の7つにポイントをおき、指導しています。

①勉強姿勢を確認!

良い勉強姿勢で学習に取り組むことは、学習効果を出すための基本です。LEAFではオリジナルの進度表を用いて、各教科の勉強だけでなく、しっかりと丸付けできているか、間違えた問題は丁寧に直してあるか等の勉強姿勢も指導していきます。

②様々なご要望にお応えする豊富なコースをラインナップ!

個々の学習状況や目標に合わせて受講できるように、様々なコースをご用意しています。

③チェックテストで理解不足を発見!

各科目各単元の理解度を把握するために、単元終了時にはチェックテストを実施します。こちらの結果から学習管理講師が次の学習指示を出すことで、より効果的に学習を進めることができます。

④間違えた問題や苦手な単元は繰り返し練習!

間違えた問題や苦手な単元は繰り返し練習をしてもらうことで知識の定着をさせ、「できる」ことを実感してもらい、自信へと繋げていきます。

⑤オンライン自習室を利用して勉強習慣を身につける!

成績を伸ばすには、勉強習慣を身に付けることが大切です。勉強習慣が身に付いていない生徒には、計画的に自習室を利用するように指導もします。

⑥定期テスト前には無料のテスト勉強会を実施!

成績を上げるにはテスト前に勉強量を増やすことが大切ですが、テスト期間で部活が休みになってもなかなかエンジンがかからない中学生が多いようです。LEAFでは定期テスト前に無料のテスト対策勉強会を実施して、テスト前の勉強時間をしっかりと確保していきます。

⑦オリジナルの進度表でテキストを効率よく進める!

単にテキストを最初から順番に解いていくだけでは、勉強の効率が悪くなってしまいます。どのテキストをどのように進めるのか、目標まで最短距離で学習をするためには、もっとも重要なことです。LEAFではオリジナル進度表を用いて学習することで、テキストを効率よく進めていきます。

各コース紹介

​中1・中2に対応(英数理社に対応)

​中1・中2 通常コース

中3の7月まで対応(英数理社に対応)

中3 受験準備コース

​​中3の夏期講習から対応(5科目対応)

中3 受験対策コース